学校や職場とは違うもう一つのあなたの生活のそばに!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

てぇへんだ!!!

3、4日前からノートPCのアダプターのコードが接触が悪くなってしまったみたいで、アダプターをちょっと動かすたびに電源が点いたり切れたりとヤバイ状況でした。
なんとか電源が点く方向を探しあてて、めいぽをやっていると、どうもアダプターから10分おきくらいに「キュウ、キュウ」と変な音がするんですよ。
そして突然ゴムが溶けた嫌な臭いが!!!

「アツッッッゥ」

アダプターとPCに繋がっているコードを持ってみるとかなりの高熱。
そしてそれと同時にアダプターとコードの接触部分から煙と火花が。
花火のようにプシューっと一筋の火花がでてきて非常にあせった。
急いでコンセントから電源を抜き、事なきを得ました。

基本的に家では電源をつけっぱなしなので、断線に気づけて幸運でした。
寝てるときに火花でも出たものなら・・・・。

本当に火事にならなくてよかった。

ノートPCは学校のレポートやら卒業研究の実験データやら音楽ファイルやらエロ動画やら大事なデータがいっぱい入っていて毎日使っているにもかかわらず、ほとんどバックアップをとっていないので、すぐさま家のデスクトップPCで新しいアダプターを検索。
純正のアダプターが¥12,000もするので、他メーカーから出てる安いの(¥7,000)を探し出しすぐさまアマゾンで注文。
ついでにデータのバックアップ用に250GBの外付けHDDも注文。


今日のお昼に発送完了のメールが届いたので、明日には届くかな。
家のデスコトップPCだとスペック的にめいぽはできないのでwebサイト巡回くらいしかすることがないので家にいると結構暇に。
さすがに今のノートPCも5年目に突入で、結構乱雑に扱ってたしそろそろ買い替えどきかなーなんて思い最近のノートPCはどんなもんじゃい!!!!と検索。

5年前に今のノートPCを20万前後で買ったんだけど今では10万円以下でスペックが上回ってる物がちらほら。
正直ショックを隠しきれません。
5年でここまで性能が、価格が変わるのかと。

でも今年の年末年始くらいには新しいノートPCに買い換えようと思っていたので、いい機会になりました。
今のノートPCは兄貴に薦められて買ったので、自分で細かいところまで比較検討して買わなかったんですよ。
あと半年くらいかけて、自分にあったPCをじっくりと検討しようかと思います。

サンワサプライ ノートPC用ACアダプタ ACA-S02
I-O DATA HDC-U250 (USB 2.0/1.1対応 外付型ハードディスク 250GB)


レンタルDVDの返却のついでに本屋へ。
7月7日漫画

デスノート(12)、エア・ギア(14)、年上の彼女(4)、天上天下(15)、Miss ウィザード(仮)(2)を購入。
新刊がこんなにあるなんて思わなかったので思わぬ出費。
今月は金がかかる。

デスノートだけ読了したわけですが、ジェバンニ最強。
ニアはメロがいたからとか言ってますがノートのすり替え、偽造、そして魅上の筆跡をまねてすべてのそっくりにする神業をわずか一晩でやるなんてスゴスギです。

一番印象に残ったのがライトの最後。
もがき苦しむ姿はなんともいえません。
もうあの悪さ満点の顔が見れないのかと思うとすごく残念です。

最終話はニアやミサという主役級キャラの視点で描かず、若干キラ寄りの松田、飽くまで中立の伊出という二人の脇役に焦点を当てたのは、結局、大場先生自身がキラの思想、Lの思想のどちらにも傾くことが出来ず、判断を読者に委ねたということなのでしょうね。
連載当初から、人を殺して平和を築く月にも、倫理観でそれを止めようとするLのどちらにも「正しい一面」がありました。
キラにもLにも「正義」がある以上、ハッキリ白黒をつけることは出来ないし、するべきではない。結果的に月は敗北してニアによって否定されましたけど、一方では狂信的なキラ信者を世界中に遺したという事実もあり、あるいは、Lを継いだメロやニアのように、今度はキラの思想を継ぐ人間が「L」に立ち向かってくる可能性だってあるかも知れません。やはり、二人の勝負は一進一退で終わっているのです。
キラとLの勝負がそんな一歩を引かない(作者が引けてない)状態で続行していれば、どちらにも傾き切れない一般人代表として松田と伊出に焦点を当て、あーでもないこーでもないと語らせ、その判断を読者に委ねるというラストも至極当然な流れでしょう。

良く言えば、正義は自分で考えなければならないとの提示。
悪く言えば、投げっ放し、無責任、結論なしの真剣十代喋り場のような終わり方ですが・・・。

…しかし、実際、デスノートの面白さは、本来なら否定されるべき「殺人を実行する者」を主人公にポジショニングしたことで生まれる「対等さ」にあったのではないかと考えますので、最後に「キラはどうしようもない悪でした」と、その「対等さ」をねじ伏せて終わるのも、この漫画の終わり方としては、どこかしら相応しくない気はしますね。

ラストに出てきた少女は粧裕っぽいんですけど、まあ、全く関係ない人でしょう。
無数のキラ信者を掻き分けて歩みを進めている描写を見る限り、信者の中でも地位の高い人物であることが伺える。
そして「夜、月に神への祈りを捧げる」行為は、キラの正体が夜神月であることを知っているからこそ可能な儀式…という2点を踏まえて、キラの妹である粧裕が信者の中で確固たる地位を築き、兄の名前から祈りの儀式を考案した、とかいうエピソードがあっても面白いんですけど、色々と矛盾が出てくるから無理か。

すいません言ってみただけです。

ミサやSPKのその後も気になると言えば気になりますが、元々キャラがアッサリ退場する漫画でしたから、単行本で補足エピソードを描き下ろすなんてサービスしてくれても逆に気味悪いかも。

DEATH NOTE 12 (12)
エア・ギア 14 (14)
年上ノ彼女 4 (4)
天上天下 15 (15)
Missウィザード 2 (2)
スポンサーサイト
  1. 2006/07/07(金) 21:11:36|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

|´∀`)ノ初めまして

デスノートすごいおもしろいですよねb

よければォレのブログと相互リンクしませんか?
URL貼っておくので、相互リンクokならコメントくださいb
http://blogranking.fc2.com/out.php?id=52409&url=http%3A%2F%2Fsoralovemaple.blog65.fc2.com%2F
  1. 2006/07/08(土) 17:50:36 |
  2. URL |
  3. sora賊 #wjCV9g/k
  4. [ 編集]

相互リンク申し込みありがとうございます。
リンクを張らせていただきました。
  1. 2006/07/09(日) 08:50:39 |
  2. URL |
  3. 余白 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://meiposhiki.blog62.fc2.com/tb.php/97-555a454b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。